アーカイブ

7月23日(金曜日)から8月22日(日曜日)までの期間、閉館時間が19時(貸室利用は18時まで)となります

札幌市新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、下記の利用制限が決定いたしました。


<制限の内容>

・貸室は一律、定員の50%といたします。

・カラオケの利用及び、館内での水分補給以外の飲食はできません。

・貸室の夜間区分(18時から21時)の利用を中止とします。

・閉館時間の変更に伴い、図書返却ボックスの利用も19時までといたします。

7月12日(月曜日)から25日(日曜日)までの利用について

※感染防止対策を講じてもなお感染リスクの回避が困難と考えられる場合にはキャンセル料は返金となります。

  • 貸室について
  • 大声での歓声・声援等が想定されるもの。利用内容を問わず利用者が大声を発し、又は歌唱するものに関しては貸室の利用を定員の50%といたします。
  • 飲食を伴う利用はできません。(水分補給を除く)
  • 感染リスクが高いため、カラオケの利用は自粛をお願いいたします。
  • 利用者(代表者)に、全員の氏名と連絡先の名簿管理をお願いしています。(用紙は窓口でお渡しします)

  • ロビーのご利用は「3密」を避けてください。飲食(水分補給を除く)、新聞の閲覧は引き続きできません。
  • 館内に「北海道コロナ通知システム」のQRコードを設置しています。
  • スマートフォン等でメールアドレスを登録すると、同時期に同じ施設利用者の中で新型コロナ感染者が確認された際などに、注意喚起のメールが送付されます。

1 2